長期間ログインされておりません

麻雀ゲーム/麻雀アプリ トップ画像

∠TOPPAGEへ 麻雀ゲーム/麻雀アプリ
∠このページは 麻雀基本動作 カン
∠麻雀ゲーム/麻雀アプリ遊び放題 コチラ

【カン】とは
麻雀の基本動作の一つ「カン」とは…
いわゆる「鳴く」、他の人の捨て牌を「カン」と声を掛けて貰う事です。ポンとは違い4枚の牌を一組として使います。また、「暗槓」(アンカン)と「明槓」(ミンカン)があり、明槓は更に「大明槓」と「小明槓」(加槓とも)に分かれます。
★要注意★ カンしたら必ず
嶺上(リンシャン)牌を引きます
カン一回につきドラが一個増える

■暗槓(アンカン)
暗槓は自分の手の内に同じ牌が四枚ある時に可能なカンです。暗槓は「鳴き」扱いにならず、面前上がりが条件の役も上がる事が出来ます。暗刻と同じ扱いで、飜数の「泣き下がり」もありません。

自分の番で牌をツモり、同じ牌が四枚揃ったら「暗槓」出来る。リーチした後も暗槓は出来るが、待ち牌が変わらない事が条件になる。

「カン」と発声し
このように置く 牌裏九索九索牌裏
嶺上牌を一枚ツモり
ドラ表示牌を一枚めくり増やす。
要らない牌を一枚捨てる。
嶺上牌/ドラめくりコチラを参考に

■大明槓(ダイミンカン)
「大明槓」は手の内に既に三枚同じ牌があり、他のプレーヤーからその牌(四枚目)が捨てられた時に「カン」と発声しその牌を貰います。暗槓とは違い、ポンと同様に面前上がりは出来なくなります。

八筒八筒八筒 手の内に三枚ある
他の人が八筒を捨てた

「カン」と発声
左の人からカン 八筒倒牌八筒八筒八筒
対面からカン 八筒八筒倒牌八筒八筒
右の人からカン 八筒八筒八筒八筒倒牌
嶺上牌を一枚ツモり
ドラ表示牌を一枚めくり増やす。
要らない牌を一枚捨てる。
嶺上牌/ドラめくりコチラを参考に

■小明槓(ショウミンカン)
加槓(カカン)とも言う。既にポンで場に晒している刻子に、ツモって来た牌が同じ場合、「カン」と発声し「ポンしている刻子」に加えて槓子に変化させる事が出来る。暗槓とは違い、ポンと同様に面前上がりは出来なくなります。

南南倒牌南 既にポンしている
南をツモった
「カン」と発声
対面からのポンに加槓 南南加槓南
左の人からのポンに加槓 南加槓南南
右の人からのポンに加槓 南南南加槓
嶺上牌を一枚ツモり
ドラ表示牌を一枚めくり増やす。
要らない牌を一枚捨てる。
嶺上牌/ドラめくりコチラを参考に

嶺上牌/ドラめくり
牌の積み方下部も参考に。

上段 牌裏牌裏 牌裏牌裏牌裏牌裏一筒黄色三筒黄色一筒
下段 牌裏牌裏 牌裏牌裏牌裏牌裏牌裏黄色四筒黄色二筒
一筒はドラ表示牌です
7列14牌を残します
点滅は最終ツモ牌 「海底」です


《カン一回目》 嶺上牌黄色一筒を取る
一筒の左をめくりドラ表示牌を増やす
最終ツモ牌「海底牌」の位置が移動

上段 牌裏牌裏 牌裏牌裏牌裏中一筒黄色三筒特2
下段 牌裏牌裏 牌裏牌裏牌裏牌裏牌裏黄色四筒黄色二筒
常に14枚残す為
【点滅】最終ツモ牌(海底牌)が移動


《カン二回目》 嶺上牌黄色二筒を取る
中の左をめくりドラ表示牌を増やす
最終ツモ牌「海底牌」の位置が移動

上段 牌裏牌裏 牌裏牌裏六索中一筒黄色三筒特2
下段 牌裏牌裏 牌裏牌裏牌裏牌裏牌裏黄色四筒特2
常に14枚残す為
【点滅】最終ツモ牌(海底牌)が移動


《カン三回目》 嶺上牌黄色三筒を取る
ドラ表示牌をめくる
海底牌の位置 移動

《カン四回目》 嶺上牌黄色四筒を取る
ドラ表示牌をめくる
海底牌の位置 移動

カンは四回まで
二人以上でカンが四回あれば流局です

▲ページ上部へ

麻雀ゲーム/麻雀アプリ
TOP_PAGEへ